ずぼら通信

お弁当、レシピ、日常の記録。

司法の仕組みを変える必要がある

そもそも法律で、被害者がお酒飲んだら、強姦罪が準強姦になるのがおかしい。

意識あって抵抗しても飲酒したからと泣き寝入りさせられる被害者がどれだけいるか。酒やドラッグ使った性犯罪が消えないよ。

headlines.yahoo.co.jp

 

”2015年6月にいったんは山口氏への逮捕状が発行された。しかし、捜査員からは逮捕直前、「上からの指示で、逮捕できなかった」と連絡があった”

 

もし事実だとしたら、警察が山口氏と繋がりがあって“指示”されたのか、

検察が「起訴できる可能性が低いから」と退けたのか。

 

日本の刑事裁判って、有罪率が90%越えで、確実に起訴して勝てると確信したものが裁判にかかる。でも、強姦などの性犯罪で、起訴できるかどうかの判断材料に、被害者の飲酒etc...が使われるのってどうなの。

 

デートレイプドラッグやお酒を使った悪質な性犯罪をどう防止するんだろう

強姦→準強姦になる過程で、加害者の悪意や下心は変わらないのに、

被害者が飲酒してたか、意識がはっきりしてたか、が重要視されるのは疑問。

 

勇気を出して会見した彼女が、「報われた」と思えるような社会にしたい

 

広告を非表示にする